14product(イチヨンプロダクト)は、デザイナー木村薫の個人事務所です。
グラフィック、パッケージ、プロダクト、イラストレーションなど、デザイン全般を手掛けています。


木村 薫/デザイナー
神奈川県川崎市出身。横浜市在住。
女子美術短期大学部 造形科絵画科専攻卒業。
卒業後、都内デザイン事務所勤務。グラフィック、パッケージデザイン、広告制作に携わる。
2017年「おいしい東北パッケージデザイン展2017」で優秀賞(秋田県知事賞)を受賞。
2019年独立。
屋号を14productとして活動しています。

“HUMAN LIKE”(人間らしい)
“GLOCAL”(世界を広く知った目線で地方を見る)
“RICHNESS OF MIND”(心の豊かさ) 
“INNOVATION”(新しい切り口)
の4つ要素をデザインの軸とし、デザインで地域を元気にするを主目的に活動しています。

“HUMAN LIKE”(人間らしい)
人間性への転換。“人間らしい”とは何かの追求。

“GLOCAL”(世界を広く知った目線で地方を見る)
地球規模、世界規模を意味するGLOBALと、地方、地域を意味するLOCALという2つの英単語を組み合わせた造語。ローカリティ(その土地の風俗、習慣、土地柄、地域性)こそ文化の尊重と世界の多様性へと結びつく。単一では計れない世界へ。

“RICHNESS OF MIND”(心の豊かさ)
豊かさとは何か。心が豊かであるとはどういう状態か。外に求めるのではなく、自分の内になるものを見つめる。

“INNOVATION”(新しい切り口)
イノベーションによる社会成長ではなく、社会課題の解決を目指す。
課題を克服することでより人間らしい心の豊かさを得る。



14は神奈川県の都道府県コード。 ※
地元の地場産業を生かしたものづくりや、神奈川発の製品である意味を込めています。
(※都道府県コードとは、国際標準化機構により各都道府県に割り当てられた2桁の番号のこと)


CAREER

2019年 14productとして独立
    横浜市入札有資格者名簿に登録

AWARD

2020 『日本パッケージデザイン大賞2021』入選
2017 『おいしい東北パッケージデザイン展2017』 優秀賞(秋田県知事賞)
『おいしい東北パッケージデザイン展2017』入選

MEDIA

2021.5 『年鑑日本のパッケージデザイン2021』

EXHIBITION

2021.7 「NEWoMan横浜」内「800°DEGREES CRAFT BREW STAND」横浜ビール「めぐりあい meguriai 小田原オレンジペールエール」の原画と複数のラフスケッチを展示